EDな彼氏への接し方

ED治療に用いられるバリフ

ED、勃起不全はさまざまなことが原因となって発症するものになっています。
その治療においてはさまざまな方法が用いられますが、その中でも最も多く利用される治療法となっているのが投薬治療です。
投薬治療と言うことで言えば多くの人がイメージするのがバイアグラですが、バリフもEDの治療と言う分野では世界各地で利用される物になっています。
このバリフはジェネリック医薬品や後発医薬品とも呼ばれる物であり、他の医薬品で効果があると実証されている成分のうち特許の切れたものを使用して作られます。
バリフの元になった医薬品はレビトラという医薬品で、その主成分はバルデナフィルという成分でした。
ちなみにED治療薬の元祖とされるバイアグラの主成分はシルデナフィルでしたから、バイアグラとバリフは全く別の医薬品であるとして理解しなくてはなりません。
ではこのバルデナフィルが配合されたバリフの特徴としてはどういったことが挙げられるのかと言うと、やはり最も重要かつ知っておきたいところとなるのは服用後、効果の持続時間が長いことです。
バイアグラの場合は服用後5~6時間ほどで効果が切れるのに対してバリフは5~10時間ほど持続します。
くわえて食事によって影響を受ける要素が小さいということも特徴ですから、普段の生活からあまり生活スタイルを変えずに服用することができるということで大きなメリットがあるのです。
ただいくつかの副作用が報告されていることと、飲酒後に服用すると本来の効果があまり期待できなくなってしまうことなどはデメリットであると言えます。
適切に利用すればED治療にはとても効果的な薬になってくれることは間違いありませんが、服用の際には専門医の診察を受け、正しい判断ができるようにしましょう。