EDな彼氏への接し方

セックスのプレッシャーからEDに

男性がEDになってしまう原因というのは、実に様々なものがあります。しかしその中でも最も多い原因が、ストレスによるものです。そして特にセックスの際のプレッシャーによるストレスから、EDになってしまう男性は非常に多いものなのです。セックスの際のプレッシャーというのは、具体的にはどのようなものなのでしょうか。一番分かりやすいのは、とにかくさっさと勃起してと促してくる女性の存在です。通常セックスというのは男と女が協力し合いながら、お互いのリズムで進めていくものです。しかし世の中には性欲が非常に強い為、とにかく早く勃起しろと急かしてくる女性もいるものなのです。そもそも男性を勃起させるには女性の協力も必要なのに、性欲が強い女性というのはとにかく自分が早く挿入されて気持ちよくなりたいものなので、なかなか相手に対して思いやりを持つことが出来ないのです。その結果、強い口調で勃起しない男性のことを責めてしまい、それをプレッシャーに思った男性はストレスが溜まって、心因性のEDになってしまうというわけなのです。つまり、女性が原因となっているのです。
なので一番良いEDの治療法は、そのような自分勝手な思いやりのない女性と別れてしまうことなのです。実際にそのような女性と別れたことで病気が治ったという男性は、世の中には沢山いるものなのです。しかし中にはそのような性格の悪い彼女であったとしても愛している場合もあります。その場合はいくらEDになってしまったからといって、別れたいとまでは思わないものです。なので病院等に行って診察を受けて治したり、通信販売で治療薬を購入して治していくしかありません。もちろん相手の女性にも理解を求める必要はあります。